上野です。

最速でアフィリエイトで結果を出すコツは
「うまくいっている人の真似をすること」です。

よく自己流で進めようとする天邪鬼な人がいますが
これはかえって遠回りになります。

 

自分の好きな事を好きなようにやりたい気持ちは
分かりますが、初心者のうちは割り切りが必要です。

今回は「どうやったら最短でアフィリエイトで稼げるようになるのか?」を
テーマに記事を書きました。

アフィリエイトで成功するのに必要なこと

僕のプロフィールにある通り僕はアフィリエイトを
始めてから4カ月で25万円超えてましたし半年で月収50万円を超えていました。

→ プロフィール

 

これって周りの人の話を聞いてみても成果が出るのが
かなり早いらしく半年たっても10万円の壁を超えれない人から
どうやったら稼げるようになるのかメールでよく聞かれます。
僕は別に何も特別な事はしてなかったのですけどね。

今現在、成果が出ていない人の
話を聞いていると共通点が2つあることが分かります。

・ 日記みたいな記事を書いている

・ 自己流でアフィリエイトをしている

この2つです。

 

まず、日記みたいな記事を書いているうちは全くと言っていいほど
稼げないと思ってください。

読者が求めている記事は
面白いかもしくは役に立つ記事です。

 

日常にはさほど面白い事なんて転がってるはずもないし
日常の出来事を面白く仕立てるにはある種の才能が必要です。

これが芸能人のブログとかだったら
「今日はラーメンを食べました~」みたいな記事でも
読まれますが、一般人の日記は普通 誰も読みません。

 

なので、読者に価値を提供できるのは
役に立つ情報が載っている記事が中心になります。

そして、一番やってはいけないのが
自己流でアフィリエイトを進めてしまうことです。

 

僕は当時 王道と言われていたアフィリエイト教材の
ノウハウを素直に実行して成果を出してます。

アフィリエイトを初めてすぐにアクセスも来たし
三か月で一日9時間やってたバイトを止めれるくらいまで
稼げるようになったので今でも正解だったと思ってます。

 

でも、今考えると運が良かったというより
これは当たり前の話なのですけどね。

一番確実に結果の出る方法。

それは「成功者の真似をすること」です。
いわゆるモデリングってやつですね。

 

だって、うまくいっている人のやり方を
そのまま取り入れればうまくいくに決まってるじゃないですか。

まだ初心者なのに変に応用を聞かせようとするから
思うような結果が出ないのです。

 

自分なりのノウハウを確立するのは
ある程度、結果が出てきて超初心者を卒業した時です。

なので、アフィリエイトで最短で結果を出したいのなら
成功者のモデリングをするようにして下さい。

まずは、稼ぐことを優先する

僕が初めてブログを作った時に
参入したジャンルは美容系です。

僕は男性だし美容とか全然 詳しくなかったのですが
そのブログは半年後には月に50万円稼ぐブログに成長してます。

 

そのブログを作るためにやった事は、近所の古本屋さんから
100円の美容系の中古本を買ってきて
情報を抜き出してブログに載せただけです。

美容系の本はその道のプロが書いているわけで
そこに書いてある情報を載せるだけで簡単に価値のある記事は作れます。

 

「みんなが気になるであろう欲求や悩み」と「その欲求や悩みを解決する方法」の
2つが本には書かれているので価値のある記事が作れるわけです。

これも一種のモデリングですよね。
プロが書いた専門性の高い情報を抜き出してブログを作っているのですから。

 

よく、好きなテーマじゃないと続かないとか
続かないから稼げないとかいう人がいますが正直 関係ありません。

肝心なのはあなたが手掛けるジャンルに興味があるか?じゃなくって
そのジャンルに興味がある読者を集められるのか?だからです。

 

自分の好きなジャンルしかやらない…となると
できる事がもの凄く制限されて
「あれも出来ないこれも出来ない」で
結局なにも出来なくなってしまいます。

そもそも、自分が好きなことを好き勝手に
書いてるだけじゃビジネスは成り立ちません。

 

ビジネスというのは
「相手に価値を提供してその対価をうけとる」
ものだからです。

だから、少なくともアフィリエイトで稼ぎたいのなら
最初に考える事は「自分は何をしたいのか?」ではなく
「自分は相手に何を与える事ができるのか?」です。

 

気持ちは分からなくはないのですけどね。

アフィリエイトなどのネットビジネスに
取り組むのは、今やってる仕事が嫌で
ネットで自由に稼げるようになりたいって人が大半です。

そういう人にとっては
「嫌な仕事でヘトヘトになって帰ってきた後にも
自分の好きでもない事をしないといけないわけ?」
って感じかもしれません。

 

ですが、商売の原則は「まずは相手に価値を与えること」です。

それは労働の対価として給料を受け取るサラリーマンも
価値を提供した対価として報酬を受け取るフリーランスも変わりはありません。

好きなことを仕事にして自由に稼ぐの罠

僕もネットで好きな仕事をして稼いでいるし
自分の好きなことで大金を稼げるのがネットの最大の強みだとも思ってます。

ですが、初心者がまず考えるべき事は
「とりあえず稼ぐこと」です。

もっと言えば、「まずはビジネススキルを身につけること」です。

 

なぜならば、好きなことをして稼ぐというのは
「目的」であって「手段」ではないからです。

最終的な目的は好きなことをして稼ぐ事かもしれませんが、
そのために本当に好き勝手やってたら人に価値が
提供できないのですから稼げるわけはありません。

 

アフィリエイトに求められるスキルは
売る商品を決めて、お客を集めて、売ることです。

初心者には商品選定スキルも
ウェブマーケティングの知識も
セールスのテクニックもありません。

 

この状態で自分の好きなことに取り組んだって
全然稼げなくって好きだったことが嫌いになってしまうことだってあります。

音楽で食っていく事を目指したのに全然 芽が出なくって
次第に音が苦になってしまうようなものですね。

 

そんな元も子もない状態にならないようにするためにも
「目的」と「手段」ははき違えないようにしてください。

目的はネットで好きな事をして稼ぐ事かもしれませんが、
それを実現させるための手段として
「とりあえずネットで稼ぐビジネススキルを手に入れる」
という事を目指してください。

 

初心者のうちは「ネットで稼ぐ」は手段でしかないのだから
別に自分の好きな事をやる必要はないじゃないですか。

だから好きとか嫌いとか言ってないで
とりあえずは稼げるジャンルに飛び込んでみて
成功者のやっている事をマネて見てください。

これがアフィリエイトで最短で成果を出す秘訣です。

それでは上野でした。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

本から情報を抜き出して稼げるブログを作る方法

稼げるまでの作業量ってどれくらいなの?

アフィリエイトの最大のメリットとデメリットとは?