上野です。

 

僕は初心者には物販アフィリエイトから
初めたほうがいいとアドバイスするんですが、
じゃあその物販アフィリはどのくらい稼げことが出来るのか?

誰もが気になるところじゃないでしょうか。
もちろん、本人の努力次第で収入はどこまでも伸びます。

 

こう言ったら夢があるようですが、
今回は「じゃあ、そのどこまでもってどこまで?」って
所を掘り下げて説明します。

 

物販アフィリでは手に入る報酬の基本公式というものが決まっているので、
努力や運も関係しますが基本的には
その公式にあてはめるとおおまかな報酬が割り出すことができます。

 

あたなの受け取る報酬は

月収 = 月間アクセス数 × 成約率 × 報酬単価

です。
 

別に難しく考える必要なくって、

要は月にどのくらいの人がブログに訪れて(月間アクセス数)、
その人の中からどのくらいの人が買って(成約率)、
どれくらいの商品が売れるか(報酬単価)ってだけの話。

 
例えば、ブログに月に10,000アクセス来て、
成約率が1%、報酬単価が1,500円だとすると収入は
 

収入 = 10,000 × 0.01 × 1,500 = 15万円

 

になるってことです。

 

ここで注目して欲しいのが、
報酬は足し算ではなく掛け算で決まってしまうってところ。

 

アクセス数・成約率・報酬単価の「どれか2つ」が
増えると報酬は爆発するって事です。

 

物販アフィリの場合、
売る商品を決めた後にブログを作るのが
基本なので報酬単価は固定されてます。

 

だから、あなたが気にするのは
「どのくらいの客をブログに引っ張ってきて」
「その中からどのぐらいの割合で売れるか」だけ。

 

当たり前だし、シンプルですね。

 

上の公式のどれか2つの数字を上げると
報酬が爆発するかつ報酬単価が固定なわけなのですから、
「ブログに集める訪問者の数」か
「訪れた人の中で商品を買ってくれる人の割合」の
どっちかの数字を上げれば月収30万くらいは軽く超えるって事です。

 

いったんまとめると、月の報酬を決めるのは

① 報酬単価
② 成約率
③ 月間アクセス数

です。

 

じゃあこの基本公式に沿って
「超現実的に月収30万円稼ぐ」ための
シュミレートをしてみましょう。

① 報酬単価

まず、最初に言いたいのは物販アフィリをやるうえで
Amazon・楽天アフィリを使うのは無意味ってところです。

 

これらのアフィリをやっても
受け取れる報酬は売上の1~3%程度。

 

あなたが1万円の商品を売っても
MAXで300円くらいしか入りません。

 

これで月収30万稼ぎたいのなら、
月に1万円の商品を1,000個売らないといけなくなります。
コンビニでバイトでもやってたほうが稼げますね。

 

ですので、商品選定はA8やアフィリエイトBなどの
高額案件を取り扱わないと月収30万の壁超えるのはほぼ無理。

 

報酬単価は1,000円~3,000円くらいが月収30万には現実的なライン。

 

どんな商品を売るか?を決める前に
どんなジャンルに参入するか?を考えるわけですが、
初心者が参入するべきジャンルの選び方はこっち↓で説明してますので
とりあえずこっち読んでから続き読んでください。
→ アフィリエイト初心者が参入するべきジャンルの選び方とは

 

今回は報酬単価1,500円の商品を取り扱うと
仮定して話を進めていきます。

② 成約率

成約率ってのはそのままの意味で
ブログに訪れた人のうち、商品を買ってくれた人の割合」の
ことです。

 

この成約率は何で決まるかって、
「どんな人が集まっているのか」と
「何がブログに書いてあるのか」で決まります。

 

まずどんな人が集まっているのかというところ。
どんな人が集まっているのかは
その人の検索キーワードで分かります。

 

例えば「ダイエット 種類」とかのキーワードで検索してきた人は
「ダイエットってどんな種類があるの?」って
人たちなので目的意識は曖昧です。

 

とりあえず「痩せたい」って願望はなんとなく伝わって来るのですが、
食事制限で痩せたいのか?運動で痩せたいのか?っていう
突っ込んだところまでは分かりません。

 

「何をしたいのか(what)」はぼんやり分かっても
「どうしたいのか(How)」のかが分からない層の人たちです。

 

こういった目的意識が曖昧な人たちに向けて
記事を書いても何か買ってもらうのは至難の技ですね。

 

何をしたいのかわからない人って
ただ調べてるだけなので基本的に買い物しませんから。

 

なので、狙うべきは「バナナダイエット やり方」とかで
検索してて「あーバナナダイエットのやり方 探してるんだな-」といった風に、
より具体的な目的意識をもった人たちです。

 

あなたの売りたい商品はバナナダイエットと関係はしてませんが、
固有名詞を使う人は本気度が高いので
軽く誘導しただけでも買ってくれます。

 

ここで関係してくるのが「ブログに何を書くか

 

何に悩んでいるか分かっている人たち集められたのなら、
「その悩み、解決できますよ」と商品を勧めると買ってくれます。

 

ここで、何を書くかで悩んでいるのなら
あなたの売りたい商品を売っている
ライバルアフィリエイターの真似をすることです。

 

商品名で検索して上位表示とれてる
実力のあるアフィリエイターの
商品の紹介の仕方をそのままパクるだけ。

 

真似することに負い目を感じる人もいますが、
ネットの世界はパクリパクられの世界です。

 

パクリ元の検索上位にいる
実力派アフィリエイターもパクってその地位を確立してますので、
安心して先人たちの真似してください。

 

ただし、当然ですがそのままコピペはNG。
Googleはオリジナルコンテンツを作らない者には重い罪を課しますので、
コピペ記事は基本的に圏外に吹っ飛んで終わりです。
(もしくはそもそもインデックスすらされない)

 

「書き方」を真似るだけで十分反応はとれますので、
「こう言われたら自分だったら買ってしまうだろうな」っていう
参考になる記事の書き方を真似ましょう。

 

濃い客が集まっている状態で
いい感じの商品レビューが出来ているのなら
成約率は1%くらいいきます。

 

なので、成約率は1%と仮定してそのまま話を進めます。

③ 月間アクセス数

最後にアクセス数。
当然の事ながらブログに訪れる人が
増えれば増えるほど報酬は膨らんでいきます。

 

ただし、さっきも話した通りどういう人を集めるのか?
最終的な収益はかなり変わってきます。

 

それもそのはず、例えば最終的にダイエット商品を売りたいとしたら
「ダイエットに”強い”関心のある人」だけを
集めなきゃ買われないからです。

 

ここで陥りがちなのが
ただ単に検索需要が多いから記事にする」ってパターン。
 

「痩せる方法」の月間検索数が10,000超えてるからって
そのキーワードを狙ってしまうパターンです。

 

痩せる方法なんていくらでもあるわけで、
痩せる方法を調べている人に
あなたの勧める商品を選ばせる事が
相当困難なのは想像できるはずです。

 

それに「痩せる方法」なんて誰でも思いつく
ベタなキーワードは超強豪にすでに席を取られているので、
そんな強い人たちと椅子取りゲームしてても
上位10位に入るのすら難しくなります。

 

ビッグキーワードは取りづらいし、
とっても訪問者をコントロールしづらい。

 

そういう時は検索回数は少ないけど
悩みが深いスモールキーワードを狙う事です。

 

もちろん、狙ったキーワード全てを上位表示させる事は無理でも、
書いていくうちに「当たり」が出てきますし、
ブログの記事を厚くしてブログ自体を強くしていけば
「悩みが明確」で「まとまったアクセスを集める記事」がちらほら出てきます。

 

ブログの記事を厚くしていくと、
記事のアクセスの集まり方にかなりのムラが出てくるわけです。

 

例えば、100記事書いたら50%くらいのアクセスは
10記事くらいに集中してくるようになったとしましょう。

 

そしたら、そのアクセスの集まりのいい記事だけを
テコ入れして商品レビュー記事に誘導すると
バンバン売れるようになります。

 

書いたブログ記事全部をコントロールする必要無いわけです。

 

ブログに仕込んだアクセス解析で
「濃い読者が集まっている記事」だけを
テコ入れして成約率を上げる。

 

そうするとアクセス数と同時に
成約率も上がるようになっていきます。

「超現実的に月収30万円稼ぐ」ためのシュミレート

ここでブログ収入の基本公式のおさらいをします。

 

月収 = 月間アクセス数 × 成約率 × 報酬単価

 

でしたね。

 

月収は30万を目指すとして、
報酬単価1,500円の商品を成約率1%で売るわけですから

 

300,000円 = 月間アクセス数 × 0.01 × 15,00円

 

必要なアクセス数は月間20,000です。

 

月に30日あるとしたら
1日に流し込むアクセスの数は667人

 

ただし、これはブログ訪問者のうちで
商品レビュー記事に流し込めたアクセス数」です。

 

ブログ訪問者のうち3割くらいが
商品レビューに流れ着く現実的な数字なので666÷0.3=2,223人。
これであなたの月収30万円稼ぐブログは完成です。

 

1日に数万人ブログに集めるのは無理だとしても、
2,000人ちょいくらいなら何とかなりそうじゃありませんか?

まとめ

物販アフィリの基本公式は

月収 = 報酬単価 × 月間アクセス数 × 成約率

 

その中で、報酬単価はなるべく高いものを。
大体1,500~3,000円くらいのものを扱うこと。

 

アクセス数を決めるのはキーワードです。
キーワードで重視するのは
「どのくらいの人を集めるか」ではなく「どんな人を集めるのか」。

 

成約率を決めるのはブログコンテンツ
集まった人に対して「どうして欲しいのか」が
ブログに書いてある内容で決まるわけです。

 

どうして欲しいかって商品を買って欲しいわけなのですから
書くこともだいたい決まってます。

 

というわけで、物販アフィリでは収入は
月間アクセス数 × 成約率 × 報酬単価で決まるわけなのですが、
報酬単価は固定なので一度決めたら気にする必要なし。

 

月間アクセス数で報酬は決まるけど、
キーワードでコントロールするのは数じゃなくって
「どんな悩み・願望をもった人たちを集めるのか」

 

で、その集まった人たちに対しては「ブログに何を書くのか」で
何をしてほしいのかをコントロールする…成約率を上げるって事です。

 

いつも話している通りアフィリって超シンプルで、
やることは商品選定・集客・販売だけ。

・売る商品を決めて(←報酬単価が決まる)
・客を集めて(←アクセス数が決まる)
・買う理由を与える(←成約率が決まる)

 

”その結果が収入”って言ってるだけです。

 

じゃあ何で一年くらいブログ更新してて報酬が5,000円以下の人がいるかって、
収入は足し算じゃなくって掛け算で決まるから。

月収 = 月間アクセス数 × 成約率 × 報酬単価

でしたね。

 

このうちの何か1つの要素が限りなくゼロなら
月収もゼロになるってだけの話ですよ。
大抵の場合は単純に報酬単価が低すぎるから。

 

1日に3万アクセスくらいあるブログでも
楽天の1つ数十円にしかならない商品扱ってたら
「そりゃー報酬も雀の涙でしょ」って事になるわけです。

 

あらかじめ売る商品決めてないと
記事を書く度に上の3つの要素全部満たさないといけない記事
書かなきゃいけなくなってきます。

 

なので、売る商品を最初に決めるのは物販アフィリの大前提。

 

 

逆に商品選定をしっかりやって
報酬単価を固定させたら3つの要素のうち
「あと1つ」を上げると月収も掛け算で爆発
…30万は軽く超えるって事です。

 

ブログ運営で一番行き詰まるのは
「どんな記事を書いていいのか分からない」ってとこ。

 

っていうのも、ブログ運営の作業の大半が
「文字を書くこと」だから。

 

だから、何書いていいのか分からない人って
「私には文才が無いから稼げないんだ…」みたいに
思う人がいますが、文章が下手でもアフィリは余裕で稼げます。

 

なぜなら、アフィリの仕事は「情報と引き換えにお金をもらうこと」
その情報は「何を書くのか?」が最重要であって
「どう書くのか?」はどうでもいいからです。

 

じゃあその情報はどこから持ってくればいいのかって
一番稼げるのは「専門書籍から情報を引っ張ってくる」ことです。

 

専門書籍からブログを作るようになれれば
記事ネタに困ることはありません。

 

何書けばいいのか?って答えが
そのまま本に書いてあるわけなんですから。

 

それに、専門書籍から情報を抜き出せれば
「素人でもそのジャンルの専門家にみせかける」
ことができます。

 

その本を書いてるのは専門家ですからね。
本から売れるブログを作る方法はこちらから学べます。
「現実的に安定して稼ぎたい」人は取り組んでみてください。

→ 【RMA】本から情報を抜き取って稼げるブログを作る方法