上野です。

 

「リゾートホテルで寝っ転がってるだけで不労所得が入ってこねーかなぁ~」
誰もが一度は考える事です。

まず、残念ですがネットビジネスで
完全に不労所得を得る方法なんてものはありません。

 

ネットで稼いで悠々自適な生活送っていそうなあの人も
水面下では普通に働いていたりします。

 

ネット系のビジネスは参入障壁が低く、
市場もすぐに動いてしまうので
どうしても定期的なメンテナンスが必要になるからです。

 

完全自動化は無理。

 

ただし、「半不労所得」にする方法ならあります。
一番、自動化に近い収入モデルはアフィリエイトです。

アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトというビジネスモデルは

・自分のブログに広告を貼る
・その広告から訪問者が何かを買う
・売った分だけの報酬を受け取る

これ以上でもこれ以下でもない超シンプルな構造です。

 

収入の半自動化を目指すのなら、
今のところアフィリエイト一択です。

 

ブログは一度 仕組みを作ってしまえば、
よっぽどの事をしない限りそれほど手をかけなくても
安定して読者を呼び込む事が出来ます。

 

アフィリエイトは言ってしまえば「集客代行業」。

 

「私のブログからお客さん連れてくるから、
売れた分だけ報酬くださいねー」
というビジネスモデルです。

 

稼げる仕組みをブログで作りあげた後は
集客作業”がアフィリエイターの
収益の大半を決めてしまうようになります。

 

そして、その集客作業はブログ運営が安定している限りは、
あなたが寝てても24時間自動で集客を続けてくれます。

 

もちろん、検索市場も毎日変わっていくので
売れる仕組みが出来上がった後でも
ちょくちょくメンテナンスしてやらないと収入は下がってきます。

 

それに週に一度くらいはブログの運営状況を見てみないと
「どれくらい放ったらかしていいのか」のさじ加減が分かりません。

 

それでも、「売れるブログ」を一度作ってしまえば、
後は自動販売機状態になりますし、
「売れるブログの作り方」なんてだいたい決まってます。

 

なので、一度アフィリで稼ぐコツを掴んだら
後は似たような作業を繰り返すだけで
色んな所に自動販売機を仕掛けられるようになります。

 

売れるブログは一度作ってしまえば、
それほど手はかからない。
そして、売れるブログなんてコツを掴めば簡単に作れる。

 

だから、アフィリエイトはある程度の経験を積めば後は半自動化できる。
半不労所得が作れるわけです。

 

これが同じネットビジネスでも
せどりを選んでは毎日毎日 仕入れと
出品作業に追われる事になります。

 

株やトレードなんかは市場の動きが
検索市場の何倍も早いものですから、
常にチャートの動向を追わなければなりません。

対してアフィリエイトは市場の動きも鈍く、
収入のかなめとなる集客作業も仕掛けたブログが自動でやってくれる。

 

不労所得に近いビジネスモデルであると言いきれるわけです。

アフィリを半自動化するには工夫がいる

もちろん、アフィリをやっただけで
不労所得を作れるようなら誰も苦労しません。

 

最終的には半放ったらかしですが、
初心者のうちは苦労するのはどのネットビジネスでも一緒です。

 

どの部分に苦労するかって、
「放ったらかしでも収入があがるようなブログ」を
作る工夫をしないといけないところです。

アフィリで半不労所得を得たいのなら、

① 年中売れるテーマを扱うこと
② 安定して検索需要があるキーワードでアクセスが集めること

この条件を満たさなければなりません。

① 年中売れるテーマを扱うこと

まず最初に、あなたの扱うテーマは「年中売れるテーマである」事が必要です。

例えば

 

「痩せたい」← ダイエットサプリを売る
「ハゲをどうにかしたい」 ← 育毛剤を売る
「最近、勃たない」 ← 精力剤を売る

 

といった風に、季節を問わず
常に需要がある商品が扱えるテーマです。

 

これが、引っ越し案件を扱ったとすると
引越しシーズン以外はほとんど稼げなくなってしまいます。

 

年中売れるテーマを選ぶコツは
人間の普遍的な悩みや欲求」を
解消してくれるような商品を扱うことです。

 

モテたいとか、安全に暮らしたいとか
人間が生きている限り需要の無くならないテーマは
常に悩んでいる人がいるので年中売れます。

② 安定して検索需要があるキーワードでアクセスが集めること

年中売れる商品を扱っていても、
「年を通して常に客が入ってくる状態」を
作らないと安定した収入に繋がりません。

 

安定して集客するには、
「安定して検索需要のあるキーワード」で
検索エンジンから集客するのが一番です。

 

一度上位表示された記事はペナルティを
受けるような妙なことをしない限りは
安定して客を運んでくれます。

 

それにはコンテンツがしっかりしたパワーブログを作って、
安定した需要のある抽象的なキーワードを広く浅く拾うことです。

 

今しか話題になっていない事を記事にするのはNG。

 

トレンドを追ってしまうと、
その時は爆発的に稼げるけど一気に需要が無くなってしまう
…といった事になりますので
旬な話題を追い続けないといけなくなります。

 

そんなマグロ一本釣りみたいな事してるなら
何もアフィリエイトにこだわる必要ないはずです。

 

「安定して自動的に集客できる」という
ブログの強みを全く活かせきれていないようなら、
せどりでもやってたほうがよっぽど稼げるのではないでしょうか。

 

「安定して売れるテーマで、安定して需要のあるキーワードを拾う」

 

これが半不労所得を
もたらしてくれるブログを作る条件になります。

 

何年もブログを書き続けているのに
月5,000円くらいしか稼げてないようなら、
やり方そのものが間違っているから。

 

結果の出ないやり方を何年も続けても
結果が出続けないのは当たり前の話です。

 

ここで言っておきたいのは、
アフィリで稼げるようになるには
センスや才能はほとんど必要ないってところ。

 

アフィリで稼げるようになるには
年中需要のあるテーマで、安定して客を集めること
これだけなんだから。

 

訪問した客にはその商品が欲しくなるような
「買う理由」を与えるだけで勝手に売れていきます。

 

キーワードで「買う気のある客」を絞れるので、
こっちから積極的に売り込まなくっても
理由さえ与えれば買ってくれるからです。

 

だから、アフィリはパソコンのキーボードが打てて日本語が使えて、
学ぶための努力が出来る(最重要)のなら
誰でも稼げるようになります。

 

ネットビジネスで不労所得を作りたいのであれば、
年中売れるブログ作りを学ぶのが一番現実的ってわけです。

 

それでは上野でした。

 

不労所得を生み出すブログの作り方を学ぶ講座
↓ ↓ ↓
https://akak8822.com/rma

この記事の関連記事
↓ ↓ ↓

自己アフィリで初期費用を回収する方法

アフィリで成果を出すにはどうしたらいいの?