上野です。

僕がネットビジネスを始めたばかりの頃、
アフィリエイトをやってる事を周りの人たちに
話したら批判ばっかりされていました。

「お前 何かに騙されてるんじゃないのか?」
「そんなもの上手くいくわけないよ」

いわゆるドリームキラーと
呼ばれている人たちです。

 

面白いことに、アフィリエイトである程度
お金を稼げるようになった今でも
「まともに仕事をしないなんてけしからん!」と
言い続ける人もいます。

その人たちの常識では
お金は汗水たらして手に入れるものであって、
大して労働もせずにお金を稼ぐことは
人間のする事じゃないって感覚のようです。

これは勘違いもいいところなのですけどね。

 

お金とは相手に何かしらの価値を
与えた対価として受け取るものです。

その価値を生み出すのに
どれくらい時間がかかったとか
どれくらいの労力をかけたのかは関係ありません。

ドリームキラーたちは
お金を生み出すためのルールを知らないから
こんな当たり前のことも分からないのです。

豊かになりたいのなら
豊かに生活している人たちのルールを
学ぶしかありません。

 

世間の常識をかたくなに信じて疑わない人たちは
彼らなりのルールをもとに生活しています。

ですが、そのルールに従ったところで
豊かな人生を送る事はできません。

常識に合わせると豊かには慣れない仕組み

豊かな生活を送るには
世間では常識とされている事は
信じないようにしましょう。

信じない…まではいかなくても
常識を行動基準にするのは完全に間違っています。

 

なぜかって、常識を盲目的に信じてうたがわない層の
人たちの中にはお金を持っている人はほとんどいないし

そういう人たちと同じ行動を
とっていても豊かになれないからです。

 

そもそも、常識とは

・大多数の人が決めた暗黙の了解

・管理する側の人間の都合のいいルール

のどっちかです。

 

大勢の人たちが狭い地域で集まると
そこには必ず謎のローカルルールが生まれます。

地方の田舎とかに行くと古い風習がいまだに残ってるし
その風習に従わない人間は時には仲間はずれにされることもあります。

都会でもこの現象は普通に起きています。

例えば、会社勤めの人なら
その会社でしか通用しない謎のルールの1つや2つあるはずです。

 

入社1年目はなぜか白シャツ以外 着てはいけないとか

昼休みに昼寝をしてはいけないとか

派遣社員はお茶を飲んではいけないとか

これらの掟をやぶると村八分にされて
その社会では生きていけなくなります。

 

だから、みんな内心では「これって意味ないよな…」って
思いながらもその社会で生きていくために従わなければなりません。

だから、常識というのは
特定の社会を無難に生きていくために必要な儀式でしかないわけです。

また、常識は管理する側の人間が
勝手に決めたルールでもあります。

 

例えば
「苦労は買ってでもしろ!」っていうのは
明らかに売る側の人間が考えた言葉です。

僕の勤めていた会社では残業しないで
先に帰る人のあいさつには応えてはいけないというルールがありました。

みんなで仲良くサービス残業をして
得をするのは管理する側の人間だけです。

 

気を付けないといけないのは
そんなルールに従ったところで豊かにはなれないというところ。

管理する側の人間は、
管理される側の人間よりも少ないのが普通です。

少ない数の上司が
多くの部下を管理しています。

そうなると、人間ひとりひとりの
優れている部分を見つけ出して正当に評価するのは不可能。

 

だから、勝手にルールを作って
うまくルールに適応できた人を優れていると評価します。

売上を多く出せた人がその会社のヒーローで
ほとんど売上を出せなかった人は人間扱いされないといった感じです。

学校では勉強の成績がいい子が
「良い子」とされ優等生と呼ばれます。

こんな風な暗黙の了解とか管理者のルールとか
いわゆる常識と呼ばれるものを気にしていては
平均的な行動しかとれず、収入も平均的なものになっていきます。

 

常識に合わせていては豊かにはなれません。
それどころか、借金してなぜか褒められる場合もあります。

例えば、富山では男性は一軒家を買ってはじめて一人前とみなされるらしく
20代独身で家を買って「お前もこれで一人前だな!」と褒められるそうです。

収入が少ないうちに家なんか買ったら
借金漬けになって何もできなくなるなんて
誰も教えてあげないんでしょうね。

こんな風に常識は時に
みんなで仲良く足を引っぱりあう状況を生みます。

 

人生を豊かに自由に生きていくのに
周りの人たちの言う常識なんてものはあてになりません。

それでいて、普通に生きていたら
周りには常識を信じている人たちしかいません。

 

じゃあどうすればいのか?

それは、今現在 豊かに暮らしている人たちが
どういう風に物事を考えて行動しているのかを
よくよく観察する事です。

そこに豊かに生きていくための
原理原則があります。

自由に豊かに暮らしていきたいのなら
成功している人たちのルールを学びとって
周りを気にせず行動してください。

それでは、上野でした。