上野です。

今回は「ブログで稼げるという事を今日知りました」というくらいの
超初心者に向けた記事を書くことにしました。

この記事では

・ブログからどうやってお金が発生するのか

・稼げる記事を簡単に作る裏技

・おすすめのアフィリエイト手法

についてご紹介します。

この記事を読むだけで2度と記事の作り方には
困らなくなるのでぜひ参考にしてみてください。

ブログからお金が発生する仕組み

ブログで稼ぐ仕組みを複雑に考える人がいますが
そんなこと無くてどんなブログでも仕組み自体はすごくシンプルです。

ブログでお金を発生させるには

1 あなたのブログに広告を載せる

2 その広告からものが買われればあなたに報酬が入る

これだけです。

 

広告の種類によってはその広告がクリックされるだけで
あなたに報酬が発生するタイプのものもあります。

だけど、基本的な仕組みは全部一緒で、どんなブログでも広告を貼って
その広告から何かを買ってもらっているだけです。

広告主からお金を受け取るまでの仕組み

あなたのブログからお金が発生する仕組みを
もう少し具体的に見てみましょう。

 

全てのブログの収入源は「広告」です。

という事は、あなたに広告料を支払ってくれる
「広告主」が必要になりますよね。

 

ブログで稼いでいる人は直接、広告主を見つけて
ブログで広告を載せているわけではありません。

「ASP」と呼ばれる会社に広告主が集まっているので
あなたはASPのサイトにアクセスして
自分の好みの広告を探すだけです。

 

なので、ASPはロールプレイングゲームで例えると
お仕事の依頼を集めたギルドみたいな存在です。

ASPに集まってきている仕事をこなすと
報酬を受け取ることができるってだけです。

 

こんな風に図にしてみると
分かりやすいです。
(↓クリックすると拡大します)

① 「広告主」がASPに広告を依頼する

② 「ASP」はあなたに広告を紹介する

③ 「あなた」はブログ読者に商品を売る

④ 売れたら「広告主」はあなたに報酬を支払う

 

こんな風な仕組みになっているのですが
あなたのやるべき事はたったの2つ。

・ あなたが紹介したい広告を探して

・ あなたのブログの読者に商品を紹介する

これ以外のことは全部ASPがやってくれるので
細かく考える必要はありません。

ブログに書く内容とは?

ブログに何を書けばいいのか迷う人がいますが
ブログに書くべき内容はブログを開設する前から決まってます。

 

日記とかを書くためにブログを書いているのなら話は別ですが
お金を稼ぐためにブログを書いているのなら
最終的に売りたい商品があるはずです。

なので、ブログにはその商品に関する事を
書くことになります。

 

逆に言えば、ブログにはその商品に関する事以外は
いっさい書く必要はありません。

例えば、あなたがダイエットの商品を紹介したいとして
今日の天気の話なんかしても仕方ないですよね。

なので、ダイエットの商品を売ると決めた時点で書くべき事は
だいたい決まっているし、売るべき商品を決めない事には
話は一歩も進まないという事です。

 

売りたい商品を選ぶときに、大抵の人は自分の知っている商品を
選ぼうとします。

自分がそれなりに知識のあるジャンルじゃないと
価値のある記事が作れないと思ってますからね。

だけど、別にその商品のジャンルに詳しくなくっても
稼げる記事は作れます。

 

僕が売った商品は美容系の商品だったのですが
ブログを初めて作った時、僕は美容なんかに興味はなかったし
知識も全くありませんでした。

だけど、そのブログは4ヶ月で月収25万円ほど稼ぐ
ブログに育ったし、半年には月収50万円を超えてます。

 

商品知識があるのか無いかと、
ブログで稼げるかどうかってのは全く別の話です。

 

その時に僕がやった行動は
「本から情報を抜き取ってブログに載せること」
でした。

これだったら誰でも簡単に
価値のある専門的な記事を書くことができます。

 

これは僕が見つけたノウハウじゃなくって
今現在、稼いでいる人も普通にやっている事です。

本から情報を抜き出すのは昔っからある廃れる事のない手法だし
僕は今もこの方法をただ単に繰り返すだけで
物販アフィリで200万円くらい月に稼げてます。

 

20年くらい前のまだネットが無かった時代の人は
調べものする時には本を読んでいたわけで
それが今ではパソコンやスマホで調べるようになっただけです。

読者が求めているものをそのままネットに持ってきた
だけなのですから、価値のある記事を作れて当然です。

 

それに検索エンジンはネットに無い情報を高く評価しますので
検索結果に上位表示しやすい記事が出来上がります。

書く内容は自分で考えない

ブログの記事を書く方法として
「普段生活しているなかで、
記事ネタになりそうなものにアンテナをはっておく」
みたいな事を言う人がいます。

これは完全に間違い。

例えばあなたが育毛剤の商品を売りたいとして
普通に生活してて薄毛に関する情報が
入ってくるでしょうか?

 

そもそも、ネットでは
「人に相談できないような商品が売れやすい」
という特性があります。

そして、ブログで稼ぐには
「売りやすい商品を売る」というのが鉄則。

 

という事は稼げるブログ記事を作る情報なんか
普通に生活していたのなら入ってこないって事です。

じゃあどうすればいいのか?

 

売りたい商品に関する情報を
調べればいいだけです。

つまりは、よく記事が書けないって言う人がいますが
これは「書けない」のではなくって
ただ単純に「知らないだけ」

 

ブログで稼ぐために作る記事で書く内容は
自分で考えつくようなものじゃないって事です。

だから、価値の高い記事を作るのに一番いい方法は
「本から情報を抜き出すこと」で正解は決まっているという事です。

 

逆に本から情報を抜き出すコツを覚えれば
誰だって稼げるブログなんか作れますし
記事のネタに困るようなこともありません。

おすすめの運営方法

実は僕、かなり短い期間でしたが
300文字くらいしか記事を書かない
いわゆるペラサイトの手法で稼ごうとしていた時期がありました。

昔はこれでちょっとは稼げてたのですが
今の時代は悲惨なほど稼げません。

 

今の検索エンジンはブログはちゃんと育てないと
上位表示させない仕組みになっています。

ブログで稼ぐにはアクセスが必要になるのですが
そのアクセスはブログを育てない事には取り込めないってことです。

 

なので、僕がおすすめするアフィリエイト手法は
記事をしっかりと作りこんだパワーブログを作る事です。

さっきも話した通り、書くべき内容は
あなたが売りたい商品について書かれた本をAmazonとかの中古本で買ってきて
情報を抜き取ればいいだけです。

 

本から情報を抜き取って稼げるブログを作る
ノウハウはこれがおすすめです。

https://akak8822.com/rma

僕も初めてブログを作った時は近所の古本屋で買った本の
情報をブログに入れて育てていました。

 

今でも使ってる手法だし
今のところ一番確かなノウハウです。

それでは上野でした。