上野です。

読者さんからメールで
「疾風アフィリエイトって今からでも
稼げるのかどうかをレビューして欲しい」という
依頼があったので今回の記事の題材にしたいと思います。

だいぶ古い教材って事もあって
ノウハウ自体だ時代遅れなになっているので
そのまま実践するのは危険です。

7年くらいまでは稼げていた手法が載っている
のですが、価値の無い無料ブログを量産する
実践者が増えてしまいましたからね。

 

1記事3行くらいしかない
ぺらっぺらなコンテンツは今では
上位表示しないどころか
検索エンジンに登録すらされません^^;

なので、教材に書かれている事を
鵜呑みにしてそのまま実践すると
稼げないどころかアフィリに対する
苦手意識だけが残ってしまったって事があり得ます。

かつての王道教材って事もあって
参考になる所もあるし
今でも売れているのですが
「実践して稼げるかどうか」の視点では
購入はお勧めできません。

特定商取引法に基づく表記

引用:http://sippunet.com/
販売者 込山剛史
メールアドレス sippunet☆gmail.com
(☆を@マークに変更してください)

疾風アフィリエイトは稼げないのか?

疾風アフィリエイトの最大の問題点は
キャッシュポイントが楽天・Amazon・ヤフーショッピングアフィリ
だというところです。

これの何が問題なのかって
報酬単価が低すぎて
まとまった稼ぎになりにくいからです。

Amazon・ヤフーショッピングの
アフィリ報酬はだいたい5%程度。

楽天アフィリに至っては報酬率は
たったの1%しかありません。

あなたが頑張って1万円の商品を売ったとしても
受け取れるのはたったの100円です。

 

という事は、
少ない額の報酬を積み上げるためには
ブログの量産が前提になるという事です。

一個売って数十円の報酬を積み重ねるためには
大量の記事投稿が必要になります。

なので一つの記事あたりの文字数を3行程度におさえて
おいて質より数のちからで勝負をするというのが
疾風アフィリエイトのノウハウの大部分。

そして、今のGoogleはあまりにも質の低い記事は
上位表示どころか検索エンジンの検索結果にも
載せたがらないのは最初に話した通り。

 

ノウハウ通りにブログを開設して
数十記事を投稿したのに
結局、30円くらいしか稼げなかった…
という事になりかねないわけです。

ただ、あなたがアフィリエイトを
アフェリエイトと呼んでしまうぐらいの
超初心者なら何かしら読んで得るものはあるかもしれません。

タイピングとかパソコンの選び方から入る
超初心者向けの教材ですからね。

プールで泳ぐ方法を学ぶ前に
水に顔を付ける練習からやってるイメージです。

 

逆にあなたがネットサーフィンくらいなら
サクサク出来るレベルのパソコンスキルがあるだとか

他の物販系アフィリの教材を一つでも持っているのなら
疾風アフィリエイトは不要です。

情報商材ってなんでもそうなのですが
新しいノウハウが登場する時には
古い教材に書かれていた事を踏まえて作られています。

 

という事は、疾風アフィリエイトよりも
後に出た王道系の物販アフィリ教材の中には
疾風アフィリエイトで書かれていることの大部分が載っている
という事です。

 

今で言うとこちらのルレアとか

→ ルレアのレビューはこちら

RMAとかが疾風アフィリエイトよりも
ノウハウの完成度は上をいっています。

→ RMAのレビューはこちら

物販アフィリエイトにアイディアはいらない

疾風アフィリエイトの教材の中には
「日々アイディアを書き留めておいて
記事のネタにしましょう」
というような事が書いてあります。

確かに、何かしらの創作活動をする時には
面白いアイディアは必要になるでしょうが
稼げるブログを作るのにアイディアは基本的に
不要です。

 

売れる商品やキーワードや文章は
自分の頭で考えてある日突然ひらめくような
ものではなく、「調べて見つける」ものだからです。

例えばですが、ブログ運営をするにあたって
何を売るのか決めたいとしましょう。

アフィリエイトでモノを売る気には
「売れている商品を売る」事が大前提。

でも世の中で何が売れているとか
自分ひとりの頭でいくら考えようが
浮かんでくるはずもありません。

 

じゃあどうするのかって
ネットでは何が売れているのかを
「調べて見つける」ことです。

アフィリは広告代理業なわけで
広告料を出してくれる広告主がいない事には
ビジネスは成り立ちません。

そして、広告費が湯水のように流れている
「お金の流れる場所」というのはだいたい決まっています。

どのアフィリエイト商品が
売れているのかなんて検索して調べれば
すぐにでも分かる事です。

 

そのお金が流れている市場にある
ジャンルの商品こそが売れる商品であるという事が
調べて初めて分かるわけです。

だから、あなたがやるべき事は
売れる商品を出来る限り多くピックアップして
その中から売ってみたい商品を選ぶこと。

 

これは「売れるキーワードを探す事」でも
「売れる文章を書くこと」でも言える事です。

自分の頭でいくらアイディアを捻っても
何が売れるかなんて出てくるわけ無いですからね^^;

調べて、そしてその中から選ぶ。

 

これが稼げるブログを作るために必要なスキルです。

そもそも、ブログで稼ぐためには
お客に何かサービスや商品を売らなければなりません。

そして、お客は欲求を満たしたい、あるいは
悩みを解決するためにサービスや商品を買います。

という事は、あなたがブログでやるべき仕事は
お客の欲求を解消してあげたり
悩みを解決するような記事を書くこと。

 

そして、お客の欲求・悩みを解決するための手段として
目の前にポンと商品を置くだけです。

そのお客があなたの提案した商品に
納得して購入するとあなたに報酬が入る。

悩みを欲求を解決した対価として
報酬を受け取るのは当たり前のことです。

 

じゃあ、お客はどんな欲求や悩みを持っているのか?なんて
自分ひとりの頭でうんうん考えても突然思いつくわけないし
アイディアノートにいくら書き留めても出てくるわけありません。

これは調べてはじめて分かる事です。

 

逆に言うと、調べたら誰でも分かるのですから
ブログで稼ぐなんて誰でも出来る事ってことです。

面白いアイディアを思いつく事にはある種の才能が
必要になるのでしょうが、稼げるブログを作るのに
そんな才能なんか必要ないわけです。

今では通用しないノウハウ

疾風アフィリエイトのノウハウは
大きく二つに分ける事ができます。

ブログを量産して少額の報酬を積み重ねていく
実践編と、一つのブログに50~100単位の記事を
投稿してブログを育てていく上級編です。

 

疾風アフィリエイトはノウハウの大半が
実践編にさかれていて、パワーブログを構築する
ノウハウは最後にさらっと触れる程度。

なので、疾風アフィリエイトはレベル別に
ステップアップしていくというよりは、
ひたすらブログを量産していく事が
メインになっている教材です。

上級編では実践編で量産したブログから
被リンクを送ってパワーブログを作りましょうと
言っているのですが、

今のGoogleは昔よりも
被リンクに厳しくなっているので
あまりにも質の低いブログからリンクを送ると
ペナルティを受けてしまう可能性があります。

 

昔は通用したノウハウですが
今は古くなってしまって
やらなほうがむしろいい手法の代表ですね。

それに、疾風アフィリエイトでは
被リンクを送る手段の一つとして
ソーシャルブックマークから
リンクを当てることが推奨されています。

 

けど、ソーシャルブックマークなんて
ほとんどがサービスを終えているので
このノウハウが使えるのははてなブックマークくらいです。

ノウハウがアップデートされていないのなら
サポートを付けて欲しいのですけどね^^;

薄利多売は奴隷生活の入り口

そもそもアフィリをはじめる人の大部分は
お金に困らない生活を目指してはじめているはずです。

ブログ量産のような
薄利多売を前提としたビジネスは
基本的に自転車操業になってしまいます。

 

例えばコンビニで100円のガムが売れたとしても
利益はたったの9円。

だからとにかく回転率を上げるために
24時間働かないといけなくなるわけですが
ブログ量産は利益に低い商品をひたすら売らないといけないって
意味ではコンビニ経営と一緒になってしまいます^^;

最近ではこんな本が流行りましたよね。

読んでみると分かるのですが
フランチャイズの雇われコンビニ店長って
奴隷のように扱われたあげく
本部に搾取されまくって捨てられるシステムみたいです。

どんな業界でも
大量生産大量消費の時代なんて終わってるわけなのですから
薄利多売を前提にしたビジネスに未来はありません^^;

 

副業としてアフィリエイトをはじめるにしても

・ 利益率が高い事
・ 安定して収入が入る事

最低でもこの2つを満たすことが大前提。

なので、物販アフィリをはじめるにしても
自由を手に入れたいのなら
報酬額が高い案件を狙うノウハウで取り組む必要があります。

 

例えば、1個4,000円の利益の商品を売ったとしましょう。

この条件で月に30万円稼ぐには

30,000÷4,000 = 75

なので合計で75個の商品を売ればいいことになります。

30日で75個売ればいいわけですから
一日に売る必要のある個数は

75÷30=2.5

って事で1個4,000円の利益の商品で
月に30万円を稼ぐのに必要な
「一日に売らなければならない個数」は

 

たったの2.5個

 

つまり、2日かけて5人に売れば月収30万円。

 

1個100円の利益の商品をひたすら売りまくるよりも
1個4,000円の利益の商品を少なく売るほうがよっぽどラクです。

だって、4,000円の商品を売るのは100円の商品を売るよりも
40倍難しいかってそんな事無いわけですから。

少ない数を売って大きな報酬を売り上げるノウハウは
物販アフィリではこっちの教材が一番優秀です。

https://akak8822.com/rma

参考にしてみてください。

上野でした^^