上野です。

アフィリエイトを始めたばっかりの初心者は
ノウハウを買うか、それとも塾に入るかで迷うのですが
買い切りのノウハウで十分稼げるようになるので塾は不要です。

こんなこと言う僕も実は
まだまだ初心者だった頃は
塾に入ってみようかなって思ったくちなのですが

この入る理由が
「一人はなんだか心細いから」
だったのですけどね^^;

 

右も左も分からないまま
一人でやっていけるのか不安はありましたが
当時はとにかくお金がなくって
買った教材をがっつりやりこむってスタンスで
取り組んでいました。

これは結果的にですが正解で
一人で黙々と取り組んでも普通に結果は出ましたし
今では収入は月収200万円を越えていますが
塾には入ったことはありません。

結局のところ、ブログ運営をするうえでの
大部分の作業は記事を書くことだし
記事って一人でこつこつ作っていくものなので
「一人だから…」というのは言い訳にはなりません。

出来れば人から教わるのが一番なのは確かなのですが
最近の教材にはほとんどサポートがついています。

 

それに塾に入ったところで会員サイトでサポートを受けるのが
普通なので塾生と交流できる場面はほとんどないし
他の人と交流できたから稼げたなんて人みたことありません。

その辺りのことも含めて今回は
梅林昭郷氏の主催するアフィリエイトクラブを
検証してみたいと思います。

特定商取引法に基づく表記

販売者名 梅林昭郷
引用:https://nihongo1000.fun/

アフィリエイトクラブのレビュー

アフィリエイトクラブの案内をざっと見てみると
まずはアメブロで集客を学びつつアドセンスでアクセスを
お金に変えていくことを覚える。

そして、ワードプレスやシリウスを使った独自ドメイン運営に
移行してパワーサイトを構築していくノウハウのようです。

 

アメブロで集めたアクセスをパワーブログに流して
ブログを育てつつ、ツイッターやyoutubeなどのSNSを駆使して
アクセスを集めていく。

そして最終的にメルマガを発行して
リストを収集しつつ稼ぎを膨らませていく
といった手順でしょう。

 

なんて言うか、決して悪くはないんでしょうけど
あれこれ詰め込んでるなーといった感じですね^^;

あれもこれも手を出して結局初心者が消化しきれない
パターンのものかな?と思ったのですが
ノウハウを納めたPDFの枚数を少なめにおさえたから
迷うことはないとのこと。

それだったらやる事を一本に絞って
ノウハウ自体をシンプルにしないと
PDFに書いてあることがあっさりし過ぎて
何していいかわからない状態になってしまわないかが心配です。

どうやら、ノウハウ自体は梅林昭郷氏のブログで
ほとんど公開してる(?)らしく
断片的に散らばってまとまりのなくなったノウハウを
実践手順に従ってまとめたものが
アフィリエイトクラブという事なのでしょう。

 

梅林昭郷氏のサイトを見てみたのですが
確かに百科事典状態になってますし
気力と根性がある人なら
このサイト読んだだけで実践できるかもしれません。

https://nihongo1000.com/

 

ただ、ブログ運営をするのだったら
少なくとも一つくらいは
教材を読んでおくことをお勧めします。

僕もよく教材を買ってノウハウを
仕入れているのですが、
これってノウハウを仕入れてるのではなく
「時間を買っている」という感覚で読んでいます。

ブログ運営って誰でもできますけど
やってから結果が出るまでに
労力も時間がかかってしまうものですから
それだったら人が取り組んで出た結果を
買ってしまったほうが得だという事です。

お金なんて稼げばいいだけですけど
時間だけは有限なわけですから。

 

そもそも、アフィリを取り組む人の
大半が「自由な時間が欲しいからお金を稼ぐ」わけで
ノウハウに投資して時間を節約したいと思うのは自然なこと。

銀行口座に大事そうにしまったお金なんて
寿命が尽きた後じゃ何の役にも立ちませんからね^^

月額課金で思う事

アフィリエイトクラブの案内では
「PDFには無駄なことを書かないように削った」と
ありますが、確かに教材のページ数は少なめです。

ここで思うのは教材代金を支払った後に
月額4,980円の塾に入るかどうかを決めれるらしいけど
その塾で配布する内容をなんでPDFに詰め込まなかったのか?
というところ。

モチベーション維持のためにって言ってますが
僕にはノウハウの出し惜しみに思えてなりません。

 

だって、コンテンツを小出しにするにしても
ステップメールで少しづつノウハウを渡していけば
良いわけですからね^^

続きのコンテンツを受け取るために
お金を出し続けるのはちょっと…って感じです。

ブログ運営をするにしても始めの
2か月くらいはアクセスがあまり集まらないのは
分かっているはずだし、
「ここで止めたらノウハウが無駄になりますよ」って
ことですぐに止めるつもりだったのに結局課金してしまった
ってパターンになりかねません。

 

ブログ運営には即金性はありません。

成果が出るのは3~4か月後になるので
月額課金を前提としたノウハウである
と考えて申し込むべきでしょう。

一番精神が不安定になるのが
初めてブログを作った1~2か月目なわけで
恐らく大半の人は不安になって
課金してしまおう…ってなるはずですから^^;

稼げないってわけじゃなさそうだけど

僕がアフィリエイトクラブを見た印象としては
全く稼げないってわけじゃないけど
あれもこれもやって「こんな事やる必要あるの?」って
ところにも手を出してるって感じです。

アフィリエイトクラブではシリウスを使うようなのですが
これはペラ量産も視野に入れてるって事でしょうか?

梅林昭郷氏は過去に
ペラ量産のノウハウ(ペラペラ倶楽部)を販売したこともありますし
ノウハウの使いまわしを入れてみたってところでしょうか?

https://akak8822.com/archives/457

 

何にしても遠回りで回りくどいし
ノウハウが詰まってるんじゃなくて
「ここまでして何になるの?」って印象です。

一番気になるところが
記事を書くためのコンテンツは
どこから引っ張ってくるの?ってとこ。

さっきも話した通り、
ブログ運営の作業の大半は記事を書くことですからね。

記事の書き方はマニュアルで説明してる
みたいなのですが、肝心なのはそこではないです。

初心者にとって重要なのは
「どう書くのか」ではなく
「何を書いていいのかがわからない」ってとこ。

 

そもそもどういうお題で記事を書いたら
稼げるブログを作ることが出来ないから悩んでいるわけで
何を書けばいいのかが分からない事には
どう書けばいいのかなんて分かるはずも無ありません。

ここでやってはいけないのが
お題を自分の頭で考えてしまう事。
初心者にありがちな罠です。

だって最終的にお金を落としてくれるのは
お客であるブログ訪問者なわけで
書くべきことは「お客が知りたいこと」なわけですから。

自分の言いたいことだけを言ってると
何年も毎日記事を書いているのに
全く売れないブロガー状態になってしまいます。

はてなブログにそういう人多いですよね^^;

 

お客の知りたい情報を
価値のある形で記事に仕上げるのなら
専門書籍からコンテンツを引っ張ってくるのが一番です。

なぜなら、本の構成と売れるブログの構成ってよく似てるし
本にはプロの編集者がついているわけで
商品としての完成度がブログよりも高いからです。

価値のある記事を作って
稼げるブログを作るノウハウを
手っ取り早く学びたいのならこっちの
ノウハウをお勧めします。

https://akak8822.com/rma

結局のところ、ノウハウには
初心者でも出来るような再現性が無いと
宝の持ち腐れですからね。

それでは上野でした。