上野です。

僕はペラペラ倶楽部のやり方には反対なんですけど
実は僕も量産型アフィリの経験者で
最初は商標キーワードを狙った
量産ブログを作って稼ごうとしていた時期がありました。

今となっては笑い話なんですが
最初に買った教材のルレアに
「アフィリエイト初心者はブログを量産しましょう」って
書いてあってのでそれを真に受けてしまったんですね。

 

やってるうちに
「これ何か変だぞ?」ってのに気づいて
すぐにパワーサイト型のアフィリに移行したので
ハマらないで済んだって感じです^^;

ペラサイトの量産って確かに
小銭は稼げるかもしれませんが、
頑張れば頑張っただけ後になって資産に
なるってわけでもないし
労力の割には稼げないんですよね。

その辺りのことも検証してみたいと思います。

特定商取引法に基づく表記

引用:http://peraperaclub.html.xdomain.jp/

ペラペラクラブのレビュー

ペラサイトの最大のデメリットって
ブログを作り続けないといけないから
「ブログが育ってくれない」ってところ。

常にドメインパワーがゼロから始めないと
いけないわけで、稼ぎ続けるためには
量産を前提としたビジネスモデルになってしまいます。

頑張れば稼げるって言っても
これじゃあ完全に労働型のビジネスになるわけで
その辺でバイトしてるのと変わらないな…ってことに
気づかないとハマって抜け出せなくなってしまいます(笑)

 

このペラペラ倶楽部では
新着案件を狙ってペラサイトを作っていく
戦略をとっているわけですが

これは真新しい手法でもなんでもなくって
昔っから使われている古典的なノウハウだったりします。

有名なのは「キーワード無双」って無料レポート。

このキーワード無双のバックエンドである
「NEOノンバトルアフィリエイト」では
ライバルのいない新着案件を狙って
ブログを作りましょうってことで一時期は売れていた商材です。

新着案件ってことは
新しい商品やサービスを扱うわけで
まだこの世に生まれてきて間もないキーワードを
狙い撃ちしましょうって事です。

新しく生まれたキーワードだから
全くライバルがいない…なんてわけないですよね。

だってみんな考えることは一緒だし
ノウハウが公開された時点でライバルとのバッティングは
避けられるわけないのですから。

 

ASPで新着案件が公開された瞬間に
よーいドンの旗取りゲームがはじまるわけです。

ここで運よくあなたのペラサイトが上位表示されてくれれば
いいのですが、中古ドメインを使ったライバルが現れたら
無料ブログは勝てるはずも無くごぼう抜きにされてしまいます。

新着案件なんかによく中古ドメインなんか使えるなーと
僕はいつも思うわけですが、ライバルとしては
ドメイン代金が回収できればそれで良しって考える人が
いるのでそういう狂人とのバッティングは避けたいところです(笑)

どう考えても消耗戦になってしまいますからね^^;

昔ほど無料ブログが上位表示してくれなくなった
今の時代には合わない戦法のように思います。

さっき話したヒット商材の
NEOノンバトルアフィリエイトだって
今では加筆修正されて、今では新着案件を狙う
量産戦略からパワーブログ型になってますからね。

パワーブログ型の人って基本的に
新着案件は狙わないわけだけど
それは「売れる商品」ってものを知ってるからです。

生まれて間もない商品の記事なんか
書いてもアクセスはたかが知れています。

 

だったら、売りたい商品のレビュー記事を完成させておいて
(売りたい商品ってのは報酬単価の高い商品ってこと)
ブログにアクセスさえ流せば売れる状態にしておく。

そこまで売れる仕組みを完成させたら
後はアクセスを流すだけ勝手に売れていくので
わざわざ検索回数の少ない新商品を狙う必要ないわけです。

パワーブログのいい所は
一度レビュー記事さえ書いておけば
後は集客記事を書くだけだから管理ラクってところ。

これがペラサイト量産だったら
サイトを作るたびに売り込むための
文章を書かないといけないので
やっててしんどくなってきます(笑)

実際に、ペラペラ倶楽部の作者である
梅林 昭郷氏は最終的には不動産型アフィリエイトの
パワーブログを推奨してます。

 

じゃあなんでペラサイトを作る必要があるの?って話なのですが
とりあえず稼ぐ実感をつかんでもらうためらしいですね。

梅林 昭郷氏としてはペラペラ倶楽部のノウハウも売れるし
パワーブログに移行する時にも教材買ってくれるわけだから
嬉しいだろうけどね^^

僕としてはあえてペラから入る必要は無いと思います。

 

結局のところ梅林 昭郷氏だってパワーブログ派なわけだし
長く稼ぎ続けたいのなら量産は避けるべきです。

だって、グーグルは低品質なコンテンツを
検索結果から消し去りたいわけで
ペラサイトなんて真っ先に駆除対象になりますから。

やって無駄になるような事はしないほうがいいに
決まってますし、資産にならない作業は基本的に無駄です。

短期間で稼ぐことはできるのか?

梅林 昭郷氏の主張としては
ペラサイトは短期間で稼ぐことができる
らしいのですが、僕はこれにも否定的です。

ペラペラ倶楽部では検索エンジン経由以外で
集客をしないのであれば、どのくらいの期間で
上位表示できるかが稼ぐまでの期間を決めるって事。

じゃあ、ペラサイトはすぐに上位表示してくれるのかって
そんなことはありません。

 

無料ブログなら商標キーワードで
すぐに上位表示されたのは昔の話ですから。

今はサイトを作ってインデックスされても
最初は40~80位くらいからスタートするのが普通。

それから数か月かけてじわじわ
上位表示されていくって感じです。

 

そして、どのペラサイトが上位に来てくれるのか
分からないから量産して運よく上まで登ってきた
サイトから報酬を刈り取っていくって事です。

どのドメインが上位位まで来てくれるのかは
サーバーの質でも番うし、ライバルの数や
サイトのテーマによっても違って切るので
予測するのはSEOのプロでも不可能です。

 

僕の体感としては上位表示までには
早くっても最低1~2か月かかります。

そして、いざ上位表示までにこぎつけても
コンテンツがクソだったらすぐに圏外まで飛びます。

だからこそ量産を前提に進めていかなきゃいけない
わけなのですが、それだったら最初からパワーブログを
作ってしまったほうが遥かにラクです。

 

記事を作れば作るほど
ブログが強くなっていきますから
やればやるほどラクにライバルに勝てるように
なりますからね^^

パワーブログを作るのだったら
このノウハウを元に作るのが
今のところ一番再現性があります。


https://akak8822.com/rma

それでは上野でした。