上野です。

今回 検証するのはしんえもん氏のソーシャルドリーマー。
下手したらあなたの友達や周りの人の信用を失うかもしれない
危険な案件の可能性があります。

なんでも社会夢想家とか言うものになればクラウドファンディングで
寄付の募って夢を叶えながら大金を手に入れれるらしいです。

他人から自分の願望を叶えるためにラクして簡単にお金を頂けて、
しかもその赤の他人の寄付をお願いする作業さえも他人の丸投げしつつ
資産と呼べるだけのお金をいただけて夢まで実現する(笑)

 

書いてて寒気がしてきたのですが
これが今の時代ではこれが実現すると言ってますね。

何もかもが自分の都合のいいように夢が実現できて
気持ちよく大金までいただけるなら素直に僕も参加したいw

100年後の未来はどうなっているのかは分かりませんが
少なくとも今現在はお金がないと生活できるわけもないし
そのお金を稼ぐにはそれ相応の価値を相手に提供しなければならない。

 

お願いしただけでお金が降ってくるような
甘い現実があるのなら借金苦に自殺するような
人なんかは出てこないはずなんですがね(苦笑)

特定商取引法に基づく表記
引用:http://social-dreamer.jp/liget/lp1/?lid=2vf&aid=l8t

メルマガ発行者 しんえもん。
問い合わせ先 info(ここにアットマーク)social-dreamer.jp

社会夢想家ソーシャルドリーマーは詐欺なのか?

まず最初に思ったのが特商法に
住所や連絡先が載っていないこと。

こういったお金が動く案件で
相手の連絡先が分からないのは怖くないですか。

住所や電話番号が分からなかったら
後で困ったことになっても連絡が
付かなくなるケースは今まででも多くあります。

 

連絡先くらい分からなくっても
しんえもん氏を信用してるから平気だ
…っていうのなら何も言いませんが
Amazonギフト券を配るとか言ってるこれ

謎の時間制限が設けられているのですが
ページを再読み込みすると
また最初からカウントダウンがはじまります。

「お金お金いうのは止めませんか?」って言ってる割には
ギフト券を餌にライン登録さえようとしてきますし
「時間制限内に登録しなきゃギフト券をあげない」ような演出をしてるのに
ページを更新すると元通り。

っていう事は、しんえもん氏は少なくとも
あなたがお金に反応する人間だと思ってるってことだし
嘘の時間制限で焦らせて登録しようとしてるわけですから
どうにも僕にはしんえもん氏が信用に足る人物には思えません。

 

現に、この人物は去年に
しんえもん(熊城 修)Fintech nations
というオファーを仕掛けたあとに
とんずらして連絡が取れなくなるという事態に
なったので今回もどうなることやら。

あなたがソーシャルドリーマーとして
活動するため「Amazonギフト券500円分」を
無償でプレゼントさせていただきます。
と言っていますが、500円をどうやって
500万にしろと言うのでしょうか?

 

250万を250臆にした例もあります → あなたにも出来ます
にはなりません。

実際にクラウドファンディングのサイトを見てみると
多くのプロジェクトが立ち上がっているにも関わらず
その多くは寄付の集まらない寒い状況になっているのが分かると思います。

何かしら社会に注目されるような面白い発想に
寄付が集中することもあります。

 

ですが、かなり相当高い倍率をくぐり抜けて
あなたが選ばれる可能性はどの程度のものでしょう?

「1円もかけずにあなたの夢を叶えられるとしたら」

じゃなくって

「1円にもならず高額商品を売りつけられた時のこと」

これを考えるべきです。

 

そもそも、ここまで大きく掲げられている
社会夢想家ソーシャルドリーマーとかいう職業が
いったいどのような仕組みでお金を稼いでいくつもりなのかが謎。

どんな内容の活動をしてクラウドファンディング事業者に
代行してもらうにしても、どんな風に利益を分配して
いくのかもよく分かりません。

 

そもそもクラウドファンディングっていうシステムは
面白いアイディアを出した人や
頑張っている人を応援するってノリで成り立っているのに
あなたが個人差資産を築きたいからって理由で出資してくれる
変わった人がどのくらいいるんでしょうねw

夢を熱く語ればお金も仲間も信用も勝手に集まってくるって
言ってますけどその根拠が何も示されていません。

 

この先の時代はAIに職を奪われる可能性があるって事で
不安をあおっておきながらその解決策が
みんなから寄付をもらって夢を叶えましょうなんだから笑えます(笑)

やってることはお金を手段にせずに夢を叶えるんじゃなくって
夢を叶えるための資金を赤の他人に丸投げしているだけなのですから。

 

「ポテトサラダが作りたい」って
言っただけでクラウドファンディングで650万円を調達したのは
昔話題になりましたし事実です。

周りが面白がって寄付が集まっていくうちに
話題になって寄付が膨らんでいったという事は確かにあります。

でも、意識高い系の女子が
「世界を一周して貧しい子供たちの夢をスケッチして周りたい」といって
「旅行がしたいだけだろ!」と炎上した事があったように
言ったもの勝ちで夢が叶うようなものではないってことです。

 

なのでしんえもん氏の
今後のアプローチには十分気を付けてください。

今すでにあなたの友達や知り合いに
紹介するとAmazonギフト券がもらえるような事を
書いてますが危険なので止めておいたほうがいいでしょう。

 

もしあなたがオファーを紹介したことで
しんえもん氏から友人や知り合いが
高額商品のセールスを仕掛けられることになったら
あなたの信用を失ってしまいます。

紹介した友達は紹介されてあなたに
紹介料が渡されたことは知っているわけですから
「たった500円のギフトで俺を売ったのか?」って
ことになりますからね。