上野です。

資産ブログを作りたいのであれば
ロングレンジキーワードを狙うのが基本です。

ですが、どんな商品を売るのか?で
最終的にどのくらい稼げるブログになるのかが

ぜんぜん違ってきます。

 

PRIDE(プライド)のノウハウみたいに
キャッシュポイントをアドセンスにしてしまうと
月収はせいぜい10万円がいいところです。

1クリックにつき30円くらいにしかならないわけですから
「はじめの1円」を稼ぎやすいだけで

その後の報酬が伸び悩んでしまいます。

 

それよりも3,000円くらいの商品を

1日4個売って月収36万円とか稼ぐブログのほうが
よっぽど「資産」になると思いませんか?

※ 3,000円 × 4 = 日給12,000円
これが30日で36万円。

 

PRIDE(プライド)のノウハウは古くなったわけでもなく

ずっと使えはしますが報酬は伸びない。

 

いちおうアクセスは詰みあがっていくので
同じトレンドアフィリ教材の

「下克上」よりはマシですが
実践はおすすめしません。

同じくらいの労力をかけて
月収30万円とかいくわけですから

僕はトレンドアフィリは時間の無駄だと思っています。

 

というわけで、今回は
定番のトレンドアフィリエイト教材である
PRIDE(プライド)をレビューしていきます。

トレンドキーワード抽出ツールは正直微妙

PRIDE(プライド)のノウハウでは
ここからキーワードを探していくわけですが

このツールが拾ってくるキーワードは
全部無料で公開されています。

ツールが拾ってくるキーワードの取得先が
販売ページに載っているので見てみてください↓

 

Yahoo!急上昇キーワードとか
はてなの注目キーワードとか

どれも無料ツールであることが
分かると思います。

ネットに落ちているツールのよせ集めなので
このツールがないとノウハウが実践できないって
わけではありません。

 

キーワードが一覧になっていて
見やすくなってはいますが

このツールが決め手で
PRIDE(プライド)を買う人はいないでしょうね。

ノウハウは古いわけではない

PRIDE(プライド)はけっこう昔に販売されたノウハウですが
今でも普通に通用する手法です。

というよりも、
季節ネタで記事を書いてアドセンスで稼ぐなんて
手法はさらに昔っからあるので

PRIDE(プライド)はその昔からある手法に
名前をつけただけに過ぎません。

 

今実践して稼げない事はありませんが
特に真新しい事は載っていなくて

少しアフィリエイトの経験がある人が
購入したらがっかりすると思います。

アクセス属性が悪くて稼ぎにくい

PRIDE(プライド)のノウハウは
年中行事などの季節ネタを中心に記事を書いていくので

トレンドが過ぎても時間がたてば
また検索需要が復活する仕組みになっています。

 

なので、書いた記事が使い捨てになるような事は
ないのですが、アクセス属性が悪すぎて
キャッシュポイントにつなげにくい弱点があります。

 

例えばひな祭りについての記事を書いたとしましょう。

この時に入ってくる読者は
ひな祭りに興味があるのでひな祭り関連の商品が売れそうですが

ASPを探してもひな祭り関連の案件はありません。

 

なので、Amazonアフィリをする事になるのですが

Amazonアフィリで商品を売っても
最大でも8%くらいの報酬しかもらえません。

1万円のひな人形が売れたとしても
800円の稼ぎにしかならないので

小遣い稼ぎにしかならないわけです。

 

最悪 売るものがない場合には
アドセンスを張り付けることになるのですが

アドセンスの報酬単価は1クリック30円程度。

 

たった10万円稼ぐにも
相当な回数をクリックしてもらわなきゃいけないわけで

かかる労力と報酬の金額が
全然割に合っていません^^;

 

しかも、季節ネタっていっても
芸能人ゴシップのような

一瞬で数万アクセス集まるようなキーワードは
生まれないので

PRIDE(プライド)で集める事のできる
アクセス数 自体が微妙な数しか集まりません。

 

だからこそブログの量産が必要になるわけですが

1つのブログで稼ぐことのできる金額が低すぎて
僕だったらすぐに挫折してしまいます。

どうせだったら1ブログで最低でも
30万円は稼げないとやる気が起きません^^;

そこまで資産になるわけでもない

販売ページではPRIDE(プライド)のノウハウで
ブログを作れば資産になると言っていますが

良くても1ブログ3万円にしかなりません。

 

確かに季節ネタを記事にすると
毎年アクセスが入ってくるようになります。

でもそこまで多くのアクセスは期待できないし
キャッシュポイントであるアドセンスの単価が低すぎます。

 

なので、報酬は膨らんではいきません。

毎月3万円ぐらいを稼ぐブログでいいなら
それでいいかもしれませんが

月に30万円稼ぐブログを作る労力と
そんなに変わらなかったりします。

 

ブログの収入は

・どの商品を売るか?

・どんなアクセスを集めるか?

この2つで収入のほとんどは決まります。

 

PRIDE(プライド)のノウハウでは
商品はアドセンスしか選べませんし

アクセスはそれほど多くないのに
無属性のものをかき集めます。

 

そして、そのブログを作るのにも
けっこうな労力がかかるわけですから

同じ労力をかけるのであれば
大きく稼げるブログを作ったほうがいいに決まってます。

 

僕だったら
1ブログ3万稼ぐブログを3つ作って9万円よりも

1ブログ30万円稼ぐブログを
3つ作って90万円稼ぐほうを迷わず選びますね^^

実践してもすぐには稼げない

トレンド記事を書いたらするにアクセスが
集まって報酬が発生すると考えている人がいますが

実際のところはそんなことありません。

 

物販ブログだろうが
トレンドブログだろうが

ブログが育ってない時期には
アクセスはほとんど来ません。

 

ライバルのいないキーワードで記事を書いても
まともに上位表示はしないので

ブログ解説から3か月は無報酬で
頑張る覚悟で作業することになります。

 

ほとんどの人はこの時期を乗り越えならなくて
アフィリエイトを止めてしまいます。

中古ドメインでも使わない限りブログが育つまで
辛抱づよく待つのがアフィリエイトの基本です。

 

だから、問題は「すぐに稼げるかどうか?」ではなく

「最終的にどのくらいまで報酬が膨らませられるのか?」です。

 

アドセンスブログは大量のアクセスを
集めることが大前提になりますし

報酬単価が低すぎて月10万円ほ壁を超えたあとは
そこまで報酬が爆発するような事はありません。

 

常に大量のアクセスを流し続けないと
稼げないわけですから

将来的には外注化してブログを
運営する事になる人が大半です。

そうなるとブログの収益から外注費が引かれるわけですから
最終的に手元に残る利益はさらに減る事になります。

 

トレンド記事を外注に書かせている友だちの話を聞いてみても
「いちおう利益が出てるから続けている」みたいな感じでした^^;

ブログを育てても月10万円を超えるのもきついとなると
僕なら途中で萎えちゃいますね。

 

同じ労力をかけるのであれば
将来的に月収30万…40万…50万円

といった風に報酬が膨らんでいくブログこそが
本当に意味での「資産」になります。

 

そういった「稼げるブログ」を作るには

1個売って3,000くらいの報酬がもらえる
報酬単価の高い商品を扱うのが大前提です。

 

大量のアクセスをかき集めて
チャリンチャリン小銭を稼いでいるスタイルじゃなくて

少ないアクセスに高単価の商品を売ったほうが
自動化もしやすくなります。

 

アドセンスにしか頼れないPRIDE(プライド)の
ノウハウを実践しても

薄利多売型の労働からはいつまでたっても
解放されません。

 

自分が大して作業しなくても
パソコンが勝手に稼いでくれる仕組みが

簡単に作れるのがネットのいいところなのに
労働しないと稼げないようじゃアルバイトと

何も変わりませんから^^;

 

仕組みを作って大きな金額を稼ぐのであれば
こちらのノウハウがおすすめです。

→ https://akak8822.com/rma

ではでは上野でした。