上野です。

最近はめっきり見かけなくなったyoutube系商材ですが、
インフォトップランキングでずっと上位にある
ytm final editionを購入してみました。

中身を一通り確認したので
レビューしていきたいと思います。

 

ここで結論を言っておきますが
youtubeは今でもまだまだ稼げます。

アクセスさえ集めればお金になるのが
youtubeアフィリなので
続けていれば誰だってそれなりのアクセスは集めれます。

 

ただ、その集めかたが問題で
小手先の裏技で量産したようはスパム動画では
もう稼げません。

今後は視聴者が見てて楽しめるような
オリジナリティのある動画を作る必要があります。

 

なので、YTM final editionを買って
稼げる人は純粋に動画投稿が楽しめる人です。

「こういう動画が作ってみたい!」みたいな
イメージが自分の中にあって動画作成を楽しめるなら
youtubeで稼げるし幸せになれます。

 

視聴者としても嫌々作った動画なんて見て
楽しめるわけ無いしそんな事しても
あなたを含め誰も得しません。

 

なので、YTM final editionで稼げる人は
夜寝る前に

「ああ、今日も動画投稿楽しかった。
明日は何を作ってみようかな?」

とワクワクしながら眠りにつける人です。

 

逆に
「ああ、今日もなんとか動画が投稿できて良かった。
明日はどうな動画を作ればいいんだろう…」

みたいにブルーな気持ちになってしまうのなら
youtubeアフィリなんてやるもんじゃありません。

 

youtbeはアクセスを集めてなんぼなのですから
基本的には視聴者の奪い合いです。

視聴者が喜んでくれるような動画を純粋に
楽しんで作れるような人じゃないと
youtubeはまず続きません。

 

その辺りの事情も含めて
どんな人がYTM final editionを
買うべきかをレビューしていきたいと思います。

特定商取引法に基づく表記

引用:
販売社名 株式会社 move
所在地 〒589-0011 大阪府大阪狭山市半田 1-6-14
電話番号 072-367-2400 ※お問い合わせはメールでお願い致します
メールアドレス fe-support@ytm-mugen.info
販売URL https://ytm-mugen.info/fe-letter/

年々きびしくなっていくyoutubeという市場

まずはyoutubeアフィリエイトという市場が
2019年の今現在どうなっているのかからお話します。

とりあえず言えることは
youtubeは昔よりもだいぶ稼ぎづらくなっているし
これからは本当に実力がある人じゃないと
稼げなくなっていくという事です。

 

ひと昔前だったらツールで量産して投稿するだけとか
youtubeの運営側の裏をつくようなテクニックでも稼げていた時代がありました。

その頃のyoutubeは言うほどユーザーもいませんし
とにかくこのサービスを成長させるためにどんな人でも
ウェルカム状態だったのでyoutube内は荒れ放題。

 

グロ動画とか行き過ぎたアダルト動画とか
明らかにモラルに反しているような動画以外は
基本的に何でもありだったんですよね。

 

そういう時代は
人の動画を勝手に抜き出してちょこっと編集だけして再アップロードしたり
どこかのブログから引用した文章をそのままスクロールされただけの動画でも
アクセスは入ってきたし稼げていました。

 

ただ、youtubeとしてはそんな明らかにスパミーな動画を
野放しにするわけにもいかないしyoutubeを利用するユーザーも
増えてきたしでルール違反する人を野放しにする理由が無くなりました。

スパマーの皆さん
動画を盛り上げてくれてご苦労さん
君たちもう消えていいよ

って事でyoutubeはスパマーを一掃。

 

最近は使いまわしの動画とか
ただ単に文字をスクロールするだけの動画も減ってきて
ちょっと前と比べるとずいぶん健全な動画サイトになったものです。

youtube側が具体的に何したかって
報酬を受け取るための条件を厳しくしました。

 

今でもスパム動画はちょくちょく目にしますし
アクセスも集めれますけど
いいざ収益化しようと審査を受けても
まず通らないわけですからスパム動画を作る意味がありません。

 

スパム動画が減ってユーザーは大喜びだとうけど
今までyoutubeで食ってた人にはやりづらい環境になってきています。

つまりは、どんどんyoutubeというサービスが健全化していって
本当に実力がある人以外は稼げない市場になって来たという事です。

 

嫌な時代になったな…と思うかもしれませんが
これって流行ってるほとんどのウェブサービスが通る道です。

・まず、サービス誕生

・サービスを利用するユーザーが増える

・ユーザーの中には過激なことをする人が増える

・ユーザーが十分に集まって来た頃に運営が過激派を駆除(←今ここ)

・サービスの健全化

・他のウェブサービスの誕生によりサービスが衰退

 

ツイッターもこんな感じで発展してきましたよね。

youtubeにしてもこれから規制が
厳しくなっていく事はあっても緩くなることはありません。

 

なかにはゲーム実況動画とか
「あれ?これは別にセーフじゃないの?」って思うような動画でも
収益化が止められたりしてますし
サービスの健全化にyoutube側が本気出してきてる感じです。

 

だから、この先は本当に実力がある
youtuberしか生き残れないわけです。

あと、最近のyoutube市場の動きとして
youtubeに出稿する広告費がどんどん増えていっているというのがあります。

 

ユーザーがどんどん増えてますから
テレビCMとかラジオで広告を打つよりも
youtubeで動画広告を出したほうがいいやってなってるわけです。

 

お金の流れは

広告主 → google → youtuber

なわけですから
広告費が増えるとyoutuberの取り分が増える可能性はあると思います。

 

ただ、youtubeアフィリエイトを推す人の中には
これからネットの通信速度が上がるから
youtubeは稼げるようになると言っている人がいますがそれはありません。

 

確かに動画コンテンツは見やすくなりますが
それでどうなるかって他の動画サービスがどんどん出てきて

例えば「映画ならこの動画サービス」
「視聴者と交流したいのならこの動画サービス」って感じで
ユーザーの住みわけが起こります。

 

動画配信サービスで一番の大御所はしばらくはyoutubeなんでしょうが
ネットの通信速度が上がる →  youtuberの収益が増える
って事にはならないでしょう。

YTM final editionは王道ノウハウが網羅されている

それじゃあYTM final editionの
中身について解説していきます。

 

YTM final editionは動画を見ながらPDFの
スライドを見てyoutubeの稼ぎ方を学ぶといったものです。

丁度、大学の講義を受けているような感じですね。

 

youtubeの教材ってなぜかPDFだけのものが多いのですが
動画を作るのだから、教材も動画でやってくれないと
作業がイメージしにくいことが多いです。

その点、YTM final editionは
細かい所も動画で全部開設してくれるのでそこは親切だと思いました。

 

過去に出されたYTM∞をリニューアルしたのが
YTM final editionってセールスレターには書いてありましたけど

コンテンツのほとんどは前回のままですが
youtubeの規約変更に合わせてコンテンツが足されています。

 

なので、リニューアルというよりは
補足って感じでしょうか。

それでも今現在出ているyoutube教材にすでに書いてあることの
ほとんどをカバーできていますし
youtubeアフィリをはじめてやる人だったら持っておいて損はない内容になってます。

 

逆に今まで何個かyoutube教材を買ってて
基礎は十分できてる人だったら「あれー?」ってなると思います。

 

それと、過去作のYTM∞はどちらかというと
裏技とかテクニックよりだったのですが

今回のリニューアル版では
まさに王道手法で稼ぐ方法を紹介してます。

 

規約変更で正々堂々とじゃないと
稼げなくなったのが分かりますね^^

王道手法なので
一度学べばずっと使えるノウハウになっています。

 

キャッシュポイントはアドセンスが中心ですが
一応 youtubeを物販や情報アフィリに
繋げるやりかたも紹介されてします。

ただし、これはオマケ程度だと思ったほうがいいです。

 

僕も物販アフィリの集客ためにyoutubeは少し使っていますが
あくまでも集客の一部として使っているだけですし
再生回数の割にはあまり集まらないな…って思ってます。

 

何より、このYTM final editionの販売者である
バナナデスク氏がyoutubeでほとんど集客できていない事からも
物販アフィリや情報アフィリに繋げてもそんなにアツい結果には
ならない事がわかるはずです。

バナナデスク氏のyoutubeアカウントがこちら
https://www.youtube.com/user/ppcbananadesk777

この通り、正直あまり再生されていません^^;

 

ただ、今後も使えるノウハウは紹介されていますので
全くの初心者だったら学んでおいて損はないと思いますよ。

アクセスを集めるだけで報酬が出るのはyoutubeの強み

YTM final editionの最大の魅力は
文章力が必要ないです。

youtubeは動画をとってアクセスさえ集まれば
お金に出来るので合う人には合ってると思います。

 

それにセールスも不要なので
売り込みが嫌いな人にはいいかもしれません。

youtubeアフィリは顔だし不要ってところを
メリットにする人がいますが
そもそもネットビジネスのほとんどは顔出し不要です。

 

むしろ、顔を出したほうが
反応が取りやすいyoutubeは特殊と言えます。

出さなくても稼げるには稼げますが
今現在 読者登録が多くて稼げているyoutuberのほとんどが
顔を出しているのはちょっと検索すれば分かることです。

 

だからといって
すぐに顔を出してしまうのは黒歴史を作ってしまいかねないので
初心者にはおすすめできません。

常にネタを探し続ける必要がある

YTM final editionのデメリットとして
登録者数が1,000人超えてるかつ
再生時間は1年でトータル4,000時間必要って事を
心配してるかもしれませんが

登録者を伸ばすテクニックも紹介されてますし
再生時間が4,000時間もいかないようなら
そもそもyoutubeでアフィリなんてやるもんじゃありません。

 

今後youtubeで本気で稼ぐ気があるのなら
そこまで高いハードルじゃないと思います。

問題なのはそこじゃなくって
「報酬単価が安すぎる」ってところです。

 

この市場はアクセスが無い限りは
報酬は出ませんし薄利多売です。

youtubeは1再生あたりの収益は
動画によって変わるのですが
だいたい0.1円~0.05円くらいです。

 

という事は月に10万円を稼ぎたいのであれば
最低でも100万再生される必要があります。

積み上げて100万再生されるくらいなら問題ないのですが
大変なのは「毎月、常に100万再生され続けなきゃいけない」って
ところです。

 

視聴者を飽きさせずに自分のところに引き付けて
毎月それだけの再生数を稼ぎ続けなきゃいけないわけですから

「動画投稿が楽しくて仕方ない」って人以外は
正直 youtubeアフィリには向きません。

 

そもそもyoutubeを見ている人たちをどんな人たち
なのかを考えてみて欲しいのですが

その大半は何かしらの悩みを抱えているわけでもなく
ただ単に暇つぶしで動画を見ている人たちです。

 

悩みを持っている人なら情報を集めるために
食い入るように動画を見てくれますが

娯楽目的の視聴者は飽きたら簡単に動画を閉じてしまいますので
常に面白さを提供し続ける必要があります。

 

なので、面白いネタを考え続けるのが苦痛な人には
youtubeはお勧めできません。

YTM final editionが稼げるのかどうなのか?ではなく
自分が動画投稿という作業を続けることが出来るかどうかで
考えてみてみるべきというのが僕の意見です。

 

それでは上野でした。