上野です。

今回はごみを宝に変えるらしい
転売術のオファーを検証していきます。

 

僕がこのオファーをぱっと見た時に
最初に感じたのは「不用品転売かな?」でした。

 

例えばですが、マンションのごみ捨て場に落ちている
ごみを拾ってヤフオクとかで売れば原価は0円なわけですから

売上から手数料と送料を差し引いたものがそのまま利益になるってやつです。

 

確かにこれならゴミが宝になるってのはありえますが
多くの自治体ではごみの持ち去りは禁止されています。

グレーなノウハウなのかな?と思っていたのですが
調べてみるとどうやら普通に転売ビジネスだったようです。

 

やりようによっては転売は初期投資が限りなく低く
はじめられますが、元手がゼロってわけではなさそうです。

もう少し詳しく見ていきましょう。

特定商取引法に基づく表記

引用:https://fun.busoken.com/gm-treasure-opt-line?lid=62w&aid=3fk2
運営責任者 千家直人
所在地〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町8-1 ヨコハマポートサイドビル11階
お問い合わせinfo@busoken.com
表現、及び商品に関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

ゴミを宝に変えて月収30万の評価

まず最初に不審に思ったのが
特商法に電話番号が載っていないというところ。

連絡はメールからって事でしょうが
電話番号を載せない業者は正直信用なりません。

 

電話と違ってメールなんてすぐに
変えられますからね。

もし、高額塾のセールスなんかがあって
入ったのはいいけど何かしらのトラブルが出てしまった時に
連絡先がメールだけなんて怖すぎます(笑)

 

この時点でどうなんだろ…って感じの
オファーではありますね。

かなり怪しいので
このオファーの仕掛け人である
尾藤淳氏は何者なのかを調べてみました。

 

でも情報は全く出てきません。

実績がないという事なのでしょうか?

プロフィールには
情報発信していると書いてあったずですが…。

さらにリサーチを勧めていくと
どうやら尾藤淳氏の言ってるごみとは
中古ゲームソフトの事らしいです。

確かにオファーのページの一番うえのほうに
「100円で仕入れたものが数千円に変わる」と

書いてありますし、中古ゲームソフトなら
100円で売られている事があります。

 

この中古ゲームソフトを
ebayを使って海外に輸出する
ノウハウを教えるといったオファーになるはずです。

恐らくは転売ノウハウの基本的な
流れは送られてくるオンライン動画で学ぶことが出来るはずです。

 

ですが、肝心の事は教えてくれず
具体的なノウハウは高額塾か
セミナーに参加しないと教えてもらいないといった
流れるなるのではないでしょうか。

 

こちらの写真を見て分かる通り
何かしらのお金を出さないと受講できない
セミナーが用意されているはずです。

販売方法はどうやら
無在庫転売のようです。

Amazonなどの他のネットショップで仕入れた
中古ゲームソフトをそのままebayに出品してしまうといったノウハウでしょう。

 

このノウハウには問題点がいくつかあって
まず無在庫販売は基本的にどのネットショップでも禁止されています。

Amazonにしても無在庫で転売されると
何かとトラブルが起こる事があるのでやめて欲しい気もちも分かります。

 

バレたらアカウントを消されて
ビジネスの流れが止まってしまう可能性も十分考えられます。

もう一つ心配なのが
オファーではライバル不在と書いてありましたが
中古ゲームソフトには同業者がたくさんいる事です。

 

中古ゲームソフトの転売ノウハウってものは
真新しいものでも何でもなくって
色んな教材やセミナーがあります。

もちろん、その分実践者も多くて
ライバルとの競合は避けられません。

 

そして、ebayのようなところでは
落札者は取引実績の多い落札者から買いたがります。

 

もし、あなたがヤフオクで買い物するとして
全く同じものを売っているとしても

取引実績が全くない新規の業者よりも
今まで多く取引してきた業者から買ったほうが安心できますよね?

 

こんな風に、ライバルと比べられた時に
自分が勝てる要素があるのかを考えなきゃいけません。

転売なんて差別化できるのか価格ぐらいですし
低価格路線で攻めたら利益が薄くなるうえに

低価格競争は結局のところ資本が多いところが勝ちます。

 

もしライバルと中古ゲームソフトという
狭い市場で消耗戦になってしまった場合には
初心者に勝てる見込みはほとんどないと思われます。

そもそも考えてみて欲しいのは
もし尾藤淳氏の提唱するノウハウが稼げるものだったとして
なぜその方法を人に教えるのでしょうか?

 

転売は基本的に需要と供給のバランスをついて
利益を確保するビジネスです。

人に自分のノウハウを教えることに
メリットはあるのでしょうか?

 

内緒にして一人で稼げばいいのになぜそうしないのか。

恐らくは、昔は稼げていたけど
もう稼げなくなったしまったという類のノウハウである可能性があります。

 

それだったら人に教えてしまっても痛手はないし
セミナーや塾に誘導出来たら参加料を支払ってもらえるわけですから。

転売は初心者向けだとよく言われますが
利益を出すのはそう簡単なことではありません。

 

仕入れる必要があるのでしたら
もし売れなかった時には赤字になってしまいます。

そしてこれはどこにも触れられないのですが
出品した商品はすぐに売れるとは限らないというリスクもあります。

 

出品して売れるのは一週間後かもしれないし
2か月後って事も十分あり得ます。

売れない期間が続いたら
その分キャッシュの回転も止まってしまうわけで
その間に利益を生み出すことが出来なくなってしまいます。

 

何より怖いのが
「これ本当に売れるのかな…?」と悶々とした日々を過ごす事です。

 

特にお金のないうちは
こういう売れない期間はかなり不安に感じます。

転売でなきゃ絶対にいけない理由でもない限りは
在庫リスクを常に抱える転売はお勧めできません。

 

ネットビジネスでノーリスクで稼げるのは
アフィリエイトだけです。

ブログに広告を張り付けて
訪問者がその広告から何か買ったら報酬が入るタイプの
ビジネスなので在庫もないしランニングコストだってほぼかかりません。

 

僕もこのアフィリエイトで月に200万円以上稼いでますし
初心者だったら迷わずアフィリエイトをやるべきです。

アフィリエイトの基本的な仕組みや
ブログで稼げる商品については

こちらのマニュアルで無料で公開しています。

ぜひ一度読んでみてください。

↓ ↓ ↓


>>無料ダウンロードはこちら<<